千葉のリフォーム/リノベーションはウッディホーム

お電話でのお問合せはフリーダイヤル
受付時間 8:15~18:00 0120-17-2506

選ばれる理由

Reasons


資金繰り提案とご相談

リフォームローンの提案・制度・各種助成金取得のアドバイスなど、専任のスタッフがご相談やお手伝いも承っております。

各種融資による資金調達

① 銀行 有担保ローン  (新築住宅)
銀行ローン・・・利率 1.075%未満 より(更に条件により引下げが可能です)
当社では複数の銀行様にご協力いただいておりますが、総じて1.075%未満の金利で対応。
(各種条件により適切なご条件を提示させていただきます)
② 無担保ローン
 A・A銀行・・・・・利率 2.7%未満 より(更に条件により引下げが可能です)
 B・クレジット会社ローン・・利率 2.1% より
③ その他ローン高齢者向け
fund_01.jpg A・住宅金融支援機構・・・住宅改修資金  元金据え置き利払いのみ
 B・社会福祉協議会・・住宅改修資金  低利融資

上記の他工事内容に併せた各種ご融資がございます、当社営業担当にご相談ください。
また、工事を行うに当たり贈与・相続等の問題が発生するようでしたら当社で調査の上、適切なアドバイスをさせていただきます。
■手数料計算方式は、住宅金融支援機構や銀行等と 同じ残債方式なのでお客様にもスムーズにご利用いただけます。
■お支払い途中で、一部もしくは全額の繰上げ返済が可能です。(残債型)
■お申し込みにあたっては、金融機関のように、出向いたり所得証明などの必要書類を準備する必要がありません。
■お客様にご記入いただく書類は「リフォームローン(残債型)」申込書と見積書(写し)、工事請負契約書(写し)だけで結構です。
■お申込みから審査の回答まで通常1~2日あればOKです。また土曜・日曜・祝日も受付けております。
■団体信用生命保険が付保されておりますので、万一の場合も安心です。
■お客様が負担する保険料は一切ございません。

減税制度を利用した費用の削減

① 所得税減税・・・確定申告が必要です
省エネ工事・バリアフリー工事・太陽光工事・耐震工事は所得税減税の対象となります。
② 固定資産税・・・工事完了後3ケ月以内に申請
省エネ工事・バリアフリー工事・太陽光工事・耐震工事は固定資産税の減税対象となります。
但し 工事完了後3ケ月以内に減税申請致しますと、翌年度1年間の減税が受けられます。(耐震工事については2年間減税)
③ その他の減税
不動産取得税等の減免処置が工事内容になり受けられます。
いずれも当社の工事証明書の発行が必要です。(工事証明書発行手数料・・無料)

各種補助金を利用した費用の削減

  1. 介護保険・高齢者住宅改修補助金
  2. 重度障害者住宅改修補助金
  3. 太陽光発電設備設置助成金
  4. 耐震診断補助金
  5. 耐震改修工事補助金
  6. 低炭素住宅認定制度(所得のうち最大500万まで所得・住民税控除が受けられる場合も)

その他、市町村により各種補助金がございます。
自治体による補助金は予算の関係上受付終了となり申請しても受理されない可能性がありますので、居住自治体にご確認をお願いいたします。

住宅ローンの借り換えで金利差を活かした費用の削減

fund_02.jpg ここ数年低金利の状態が続いていますが、バブル期と崩壊後も含めて現在より住宅ローンの金利は遥かに高い状態でした。 現在ご返済中の住宅ローンの金利をご確認ください、2%~3%程度の金利の住宅ローンをご利用であれば、金利差を活かした低予算リフォームを組むことも可能です。 条件によってはリフォームを伴う借換えで200万程度の利息差額が発生するケースもあります。

例えば・・・
金利3%弱で支払い残が20年近くある場合に、総額800万以上の総リフォームを行った場合、金利差(当社では複数の銀行様にご協力いただいておりますが、総じて1.075%未満の金利で対応)で総返済額がおよそ200万程度(内容によってはこの金額で水廻りの設備交換が出来てしまいます)お得。
また、返済期間を5年延ばす事で月々のお支払増は1万円程度の増額で済んでいます。
※詳しくは当社営業及びリフォームローンご相談担当へご相談下さい。

ページの先頭へ